日常生活でも痛みが

工事現場

 

36歳の男性です。現在工事作業員をしています。
2年前から腰椎分離症で悩んでいます。

 

少し前傾姿勢で作業するときが最も腰が痛いです。例えば、キッチンのシンクにて前かがみになって食器洗いをしているとき、洗面所にて歯磨きする際に水で口をゆすぐときなどです。
腰の周囲全体に痛みが伴いますが、左右のお尻の上部に向かって痛むことが多いです。

 

腰回りの筋肉をバランスよく

 

私はバイキングで腰痛特集を見ました。

 

バイキングという昼の情報番組の中で腰痛の特集をしていました。
特集の内容は、腰痛の仕組みであったり腰痛を和らげるための体操やしてはいけないことなどが紹介されていました。
数名の専門医が解説していたためとても信頼のある内容だと感じました。
その中で特に印象に残っていることは、腰の周りの筋肉をバランスよく鍛えるものでした。
短時間で簡単に実践できる内容でしたし、実際に出演者をモデルにして紹介していましたのでとても分かりやすかったです。

 

実践して薬を飲まずに痛みの緩和が

毎日ではありませんがバイキングの番組を見た直後から、紹介されていた体操をさっそく実践してみました。
体操中は腰の周りの筋肉が伸ばされる感じがあり、無理なく続けられそうだと思いました。
それ以前は痛み止めを飲んだり、病院へ通っていたのですが、それ以来は完治していないものの、痛みが緩和してきたと実感しております。

 

腰の痛みは初期を除けば安静にしていると改善されないケースが多いようですので、痛いからと言って寝てばかりで過ごすことは避けようと思っています。
ちょっといつもより痛みが辛いときには、コルセットを巻くなりして出来るだけ腰の負担を和らげながら過ごそうと思っています。
また、痛みが顕著に現れる前かがみの態勢を避けるように心掛けています。