長時間の立ち仕事が原因で

ストレッチ男性

 

30代半ばの男性です。現在警備員をしています。

 

20年前から椎間板ヘルニアで悩んでいます。

 

ソファー等ベッド以外で横になるときやまくらが高く、首を曲げて寝たときに腰の中心部分から左にかけて痛みが出ます。
車を長時間(2〜3時間ほど)運転した際、途中休憩を入れても、痛みが出てきます。
あと物を持っていなくても中腰の態勢は痛くなります。

 

簡単にできそうな方法がテレビで

 

TV番組の家庭の医学でみた腰痛解消法のお話をします。

 

腰痛の一つの原因に、腰回りの筋肉の硬直があるとの事で紹介されていました。

 

腰回りの筋肉の硬直解消のため、仰向けの状態でテニスボールを二つ、腰の下に入れ
ぐるぐると転がすと腰回りの筋肉もほぐれ、腰自体も伸びることで腰痛が解消されるとの事でした。

 

また同じ理由で、やはり腰回りの筋肉をほぐす為、座った状態で
ゴルフボールを足の裏で転がすと良いとの事でした。

 

足の裏の筋肉は腰の筋肉と連動しているらしく、
足の裏をほぐすと、腰もほぐれるとのことでした。

 

実際に試してみると

 

番組を見て、私は実際に試してみました。

 

まずテニスボールでの効果は、まず腰の下にテニスボールを二つ入れる姿勢自体、苦痛を伴うことでした。しかし、腰痛改善の為、なんとか試してみたが、5秒で断念しました。やはりある程度痛みが少ない人用の方法だと感じました。

 

ゴルフボールの方はというと、足裏で転がしていると心なしか、体温が上がっている気がしました。
そして腰回りもあたたかく感じられ、それにより痛みが和らいだ気がしました。ゴルフボールでのやり方は、座った姿勢で出来るため手軽に時間の隙で出来るので良い方法だと感じました。

 

同じような姿勢で、無理なく手軽で時間も短くて済むやり方を探していきたいです。
あと、注意しなかればいけない点は、無理に体操などを行うことによってよけいに痛めてしまう場合があるので、自分に合った方法を模索しながら改善に努めたいです。