ぎっくり腰をきっかけに長年悩んでる腰痛が

背伸び事務員

 

40代後半の女性です。現在事務員をしています。
20年前にぎっくり腰をしてから慢性的に腰が痛く悩んでいます。

 

床に座るという姿勢が一番ツラく、立ったり座ったりするのがとても腰に負担がかかり痛いです。なので椅子を使用し座るとまだいくらか楽な気がします。

 

座りっぱなしという姿勢が長時間続くとさらに尚痛いです。他にも夜ベッドで横になるのですが場合によっては寝返りの時に痛い事もあります。就寝前より寝起きの方がつらく感じます

 

家で簡単なやり方で

 

テレビ番組の金スマで見た骨ストレッチというやり方を紹介します。

 

骨を意識して簡単な動作で腰痛が治るというものでした。
見ていてこれなら簡単だし続けられると思いました。

 

  1. 椅子に座り、顔の横で右手の親指小指をつけ、反対の手で右手の手首の骨をつかむこの時顔は正面を向いたままにする
  2. その状態のまま腕を真上に伸ばす。真上に引っ張られているイメージで立ったり座ったり を7回繰り返す。

 

こんな簡単なんです。これならちょっとテレビを見ながらとか、くつろいでいる時に簡単に出来ると思い、金スマの放送を見ながら一緒にやってみました。

 

簡単なやり方だから継続できた

 

それからというもの、続けています。

 

あまりにひどい腰痛なのでテレビでやっているのを見て忘れないうちにと最初は一緒にやってみたのがきっかけでした。その時にいくらか楽になったかなと感じました。今も続けていますが以前程の痛みや、腰の重さがない様に感じています。

 

床に座って食事をする事が出来る様になりましたし、湿布も貼らなくて今のところ済んでいます。慢性的になっていて諦めていた腰痛から少し解放された気分です。

 

腰痛は動かさない方がいいのだと思っていましたが、腰をかばい同じ姿勢を長く保っている事で悪化している事もあるのかなと思います。

 

こういう簡単なストレッチ程度なら腰を痛めたらという不安も起きませんし、続けていけそうです。怖いという気持ちが起きない程度に今後も腰痛にいいと言う情報があればまた積極的に行っていきたいなと思います。

 

べたーっと開脚は腰痛持ちには危険

金スマと言えば、ヨガインストラクターのEikoさんが書いた「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」が有名ですよね。
2016年末には室井佑月が開脚にも成功していました。

 

股関節が柔らかくなると腰痛予防にもなるので、試してみたいという腰痛持ちの方は多いでしょう。
しかし、元々腰周りの筋肉が堅い人には、開脚に至るまでのストレッチはかなり無理があります。

 

実際に私も、テレビを見ながら試してみましたが、翌日腰の筋肉痛になってしまいました。
運動不足で腰痛持ちの方は、体の柔軟性が著しく損なわれている人が多いので、もし興味をもったなら、普通の人よりも慎重に実践することをおすすめします。